読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひねもす通信Ⅱ

季樹歳彩(きぎさいさい)も見てね

三国山と群馬の巨木

八ッ場(やんば)ダムで話題に上る吾妻川沿いは真田氏も利用した古い街道。

f:id:notahiro:20170501074053j:plain 道祖神

特別有名なものはありませんが、多くの史跡が点在しています。

f:id:notahiro:20170501074127j:plain

長野原町の王城山神社に寄ってから王城山に向かいます。

f:id:notahiro:20170501075847j:plain

盛りは過ぎて咲き残るカタクリ。ヤマエンゴサクがいっぱいです。

f:id:notahiro:20170501080141j:plain アズマイチゲ

f:id:notahiro:20170501080240j:plain

フイリヒナスミレ      エイザンスミレ

花を見て、御塚(おつか)の石仏群やイタヤカエデの巨木を見たら移動します。

f:id:notahiro:20170501080956j:plain 村主の大ケヤキ

幹回り7.2m。推定樹齢600年。月夜野の村主(すぐろ)八幡神社にて。

国道17号線、群馬・新潟県境の三国トンネル入り口で車中泊

f:id:notahiro:20170501082438j:plain

早朝出発。途中から雪道。三国峠を経て三国山山頂へ。

f:id:notahiro:20170501082713j:plain

春霞。遠望は利かないものの、風はなく、穏やかな天気です。

f:id:notahiro:20170501083029j:plain 苗場山

f:id:notahiro:20170501083235j:plain

登りも下りもちょっとうんざり。

f:id:notahiro:20170501083648j:plain

山を下りて渋川の雙(そう)林寺へ。旧子持村子持山山麓です。

f:id:notahiro:20170501084815j:plain ムラサキサギゴケ

境内は花盛り。

f:id:notahiro:20170501084941j:plain セイヨウタンポポ

f:id:notahiro:20170501085232j:plain

ジュウニヒトエ          アカネスミレ

f:id:notahiro:20170501090016j:plain

 幹周り6mの雙林寺のカヤ。移動して群馬の巨木を巡ります。

f:id:notahiro:20170501090424j:plain

横室の大カヤ 幹周り8.1m。推定樹齢1000年。前橋にて。

f:id:notahiro:20170501091121j:plain

萩原の大笠松 幹周り6m。推定樹齢430年。高崎にて。

f:id:notahiro:20170501091508j:plain

連取(つなとり)の松 幹周り4m。推定樹齢300年。伊勢崎にて。

f:id:notahiro:20170501091733j:plain

浄蔵寺の大イチョウ 幹周り12m。推定樹齢300年以上。太田にて。

’05. 4.29.~30.に巡った時のものです。もう12年も経ってしまいました。老木たちは今も元気でしょうか。今年の残雪の具合はどうでしょう。