読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひねもす通信Ⅱ

季樹歳彩(きぎさいさい)も見てね

残雪の山々

新穂高温泉から双六小屋を目指します。

f:id:notahiro:20170416094242j:plain

北アルプス・双六岳

f:id:notahiro:20170416094344j:plain

鞍部に現れる双六小屋。背景は鷲羽岳。左奥に水晶岳

この年の雪は少なめ。それでも吹き溜まる湯俣側には大量の雪が残ります。

f:id:notahiro:20170416084851j:plain

双六小屋からの鷲羽岳

積雪は風の影響を強く受けます。

f:id:notahiro:20170416085514j:plain

ゴールデンウィークの双六岳山頂から残雪の山々を望む

f:id:notahiro:20170416090116j:plain

黒部五郎岳

f:id:notahiro:20170416090221j:plain

笠ヶ岳

双六頂上部に広がる台地はもう雪が消えています。

f:id:notahiro:20170416090343j:plain

穂高連峰

双六小屋はゴールデンウィークの営業を止めたようなので、この景色を見るのは難しくなってしまいました。また積雪は年ごとに大きく変わったりします。地域差もあるのでご注意を。