ひねもす通信Ⅱ

季樹歳彩(きぎさいさい)も見てね

五ノ宮嶽

4月28日、秋田県鹿角市、五ノ宮嶽に向かいます… キクザキイチゲが咲いています… エゾアオイスミレも。林道沿いの花を見て登ります… 登山道に入り、高度を上げると冬枯れの林。強い陽射し… やがて残雪の稜線。遠足で登る低山と聞いているのですが… 気持ちのい…

置賜さくら回廊

4月27日、両親とともに置賜(おきたま)さくら回廊へ… まずは山形県南陽市の烏帽子山八幡宮でお花見… 次は熊野大社。置賜さくら回廊は桜の名木や名所が連なるエリア… 近くの双松公園には慶海桜と… 眺陽桜があります… 次は久保桜。推定樹齢1200年、幹周り9m、…

沼田Ⅱ

前回の続き。慶福寺の次は… 薄根の大クワ… 幹周り5.3m、樹高13.7m。推定樹齢は1500年… ここにもカントウタンポポ… 次は荘田神社の大イチョウ… 左下に小さく父。木の大きさが分かる… 幹回り9.1m、樹高25.9m。推定樹齢1000年… 次は街中の須賀神社の大ケヤキ… …

沼田Ⅰ

5月3日、両親と兄と沼田へ巨木めぐり… 推定樹齢400年の発知の桜。幹周り5.2m、樹高12m… 盛りは過ぎて、花が残っているくらい… でも花盛り。植えられた花も、野の花も… 木陰にはオオマムシグサ… そしてタンポポ… よく見ると総苞外片が反り返らないので、在来…

小野神社

4月13日、小野神社を訪ねます。境内の巨木。同じ社叢に矢彦神社… 小野神社拝殿… 巨木の点在する社叢… 杉の巨木。御神木か… こちらは矢彦神社。右には御柱… 飯田・松本両城主の領地争いを豊臣秀吉が裁定。二つの神社が並び立つ… 少し南へ。中央自動車道脇の手…

飯田の桜

4月12日は根尾谷へ。もう岐阜県。濃尾平野の北。断層が走る谷… 推定樹齢1500年の根尾谷の淡墨桜。幹周り9.2m。樹高17.3m… 少し早くて、探してやっと咲いている花が見つけられる… 次はもう長野県。伊那谷に回って小黒川のミズナラ。幹周り9.4m。樹高33m… 飯田…

鳥取砂丘

夜半から駐車中の車を揺るがす暴風雨。4月11日早朝、少しは収まって… 鳥取砂丘へ。誰もいない雨に煙る砂丘。重い砂を風が巻き上げます… 砂なのに大きな水溜り。わずかに植生も見られます。雨は小降りに… 波が運ぶ砂が砂丘になるのに、どれほどの時間がかかっ…

巨木めぐり

4月10日、雨。大山の撮影は諦めて西へ向かいます… 推定樹齢1000年の伯耆の大シイを見ます。幹周り11.4m、樹高15m… 次は転法輪寺の大イチョウ。幹周り5.5m… 転法輪寺の大イヌグス。幹周り4.7m、樹高15mのタブノキです… スイセンが咲いています… 次は推定樹齢8…

道後山

4月9日、吾妻山のすぐ北辺りで巨木めぐり… 湯の廻(さこ)のキャラボクは見つからず、新たに知った天満宮の杉… 推定樹齢350年の金言寺のイチョウ。東へ移動。島根から広島へ… 北村神社の巨木群を訪ねます。そして登山口へ… スキー場。残雪。登山口まで少し歩…

吾妻山

4月8日、再び美保関へ。でも大山は見えません。ひどい霞、そして風… 大根島で波しぶきを浴び、八雲立つ風土記の丘へ。まずは八重垣神社へ… 杉の巨木。鎮守の杜。落ち着いたたたずまい… 出雲にはそれぞれの地域に有力な古い神社が残っています… 資生堂にも関…

三瓶山

4月7日、美保関で朝を迎えます… 海越しの大山(だいせん)。春霞。すっきり見たかった… 西へ移動。松江の北西の佐太神社へ。出雲の有力神社のひとつ… 見事に桜が咲いています… 大量の銅剣などが出土した荒神谷遺跡へ。その場所の再現… 遊歩道を行けば、東日…

蒜山

4月6日、すっきり晴れませんが、今日は蒜山(ひるぜん)に登ります… 雪の稜線。すっかり春の気分から一転、残雪とはいえ雪の山です… 山頂到着。吉備国でやり過ごした雨は、ここでは新たな樹氷… 標高1202m。上蒜山。二百名山です… 山陰は雪国。そう聞いていて…

吉備路

4月5日は朝から雨。造山古墳、こうもり塚古墳を見て、吉備路郷土館を見学… 菜の花畑の先に備中国分寺。雨も止みそうです… カンツバキでしょうか。たくさん花をつけています… 古代の遺跡が集中する吉備風土記の丘。吉備国の中心地… 角力(すもう)取山の大松…

高御位山

4月4日、朝… 朝霧の水辺にアオサギ… 山に向かうとハグロシハイスミレ… 低山ですが岩稜。姫路や播磨灘が見え、サイコクミツバツツジも… 西日本では普通でも、東日本では見られない花… 標高304mの高御位(たかみくら)山へ… 別ルートで下りた公園にはレンギョ…

愛宕山

4月3日、朝から職質。でも珍しく感じのいいお巡りさん… 京都府井手町の地蔵院へ。菜の花… そしてシダレザクラ。高台にあって見晴らしもいい… 青空。陽射し… でもすっきり晴れません。京都の友達を訪ね、移動します… 京都市の西の愛宕山に登ります。お地蔵さ…

比叡山

4月1日、大津から琵琶湖の西岸を北上… 近江八景、唐崎の松。古くから有名ですが、これは3代目… 坂本から比叡山に歩いて登ります。もう咲きそうなイワナシ… 標高848m。三百名山の比叡山。山頂を踏み、延暦寺に戻ります… 東塔・西塔から横川へ、稜線を辿ります…

連理のサカキ

3月30日、長旅の準備をして濃尾平野にやってきました… 降雪のあとの晴れ間。霞間ヶ渓では桜が咲いています… そのあと養老の滝を見て、今日は終了です… 翌31日、垂井町で巨木探し。神社の桜が咲いています… 人に聞いて山へ。栗原九十九坊跡。散乱していた石塔…

南アルプスⅢ

3月17日、茶臼岳の山頂で友達と別れ、幕営地に戻ります… 新雪、樹氷、そして青空。山は被写体であふれています… 広がる雲海… つま先が凍えていることを除けば、いいことずくめ… 広い稜線にさまざまな樹氷… 撮影を楽しみながら希望峰のテントへ… 振り向けば茶…

南アルプスⅡ

3月15日、16日は悪天候。食料をやり繰りして1日日延べ。そして17日の朝… 軽装で茶臼岳へひとりで先に向かいます。聖(ひじり)岳が朝日に染まります… 富士山から日が昇ります… 光(てかり)岳にも朝日。新雪。樹氷。残雪の山が装いを変えています… 薄雲を透…

南アルプスⅠ

3月12日は天龍村の平岡駅で友達と合流して、遠山川の上流の登山口へ… 翌13日から登ります。でも主稜線に上がれずに幕営。撮った写真はわずか… 翌14日、霧の樹林帯を行きます。南アルプス単独大縦走を目指す友達… 数日付き合う山行。基本別行動。主稜線に出て…

鷲ヶ峰

3月11日、和田峠から鷲ヶ峰に向かいます… 腐れ雪を踏み、高度を上げると展望が広がります… 標高1798mの鷲ヶ峰。日が沈みます… 諏訪湖の彼方には中央アルプス… 日没後の乗鞍岳… 鉢伏山の奥には北アルプス・槍穂高連峰… 同じ道を和田峠へ。暮れなずむ空に月冴…

八ヶ岳

3月16日早朝、杣添尾根に向かいます… 目指す横岳稜線が朝日に染まっています… 尾根を行くとうずくまる黒いもの。…カモシカ。動きません… 目つき悪い。…白い。白内障?あまり見えていない老カモシカ… 赤岳が見えてきます。でも薄雲が広がってしまいました。 …

上州武尊山

翌2月28日、日の出前に赤城山北麓へ… 標高2158m、日本百名山の武尊(ほたか)山を狙います… 谷川岳も見えます。こちらも百名山。標高1978m… 雪を戴く山が朝日を浴びています… やがて手前の雪原にも陽射しが届きます… 区画されていて、夏は畑でしょうか… 朝の…

鳴虫山

翌2月27日、まずは矢板の西、塩屋町へ… 見るのは船生(ふにゅう)のヒイラギ。推定樹齢950年、樹高11.7m… ヒイラギにしては太い幹周り3m。でも全体像を写すと… 次は鳴虫山に登ります。でも撮ったのは女峰山だけ… 下りてから憾満ヶ淵を見ます… そして栃木市星…

大滝根山

翌2月26日、二本松から東へ… 通り道なので寄ってみた合戦場の桜。やっぱり桜は花がないと… 次は杉沢の大杉。これは立派… 推定樹齢1000年、幹周り12m、樹高50m… そして大滝根山へ。この年は積雪も多く、目印を探しながら登る… 上の方は樹氷。青空に映える… 夏…

裏磐梯

翌2月25日、再び裏磐梯へ。中瀬沼を歩いてみます… 道はよく分からず、丘の上へ… 晴れてきました… でも沼も桧原湖も雪原… 磐梯山は霞んでいます… 露出した流れを撮って移動します… 本宮町の安達太良神社に寄ります… それから二本松市の霞ヶ城へ… 推定樹齢350…

猪苗代湖

翌2月24日、目覚めると車は雪に埋まっています。長靴も埋まりそうな積雪… 何とか外へ出て、カメラを持って猪苗代湖の湖畔へ… わずかな白鳥と多くのカモ… 一羽が近くにやって来ます… ごめん、餌はない。撮ってあげることしかできない… それでも雪の中に居続け…

天栄村

翌2月23日、まずは塩原へ… 源義家ゆかりの塩原の逆杉を見ます… 推定樹齢900年、幹周り11m、樹高33m… 塩原八幡宮にあります… トチノキの巨木もあります… 次は福島県天栄村。坂宮神社のヒノキ。1532年に植えられ、幹周り5.3m… 近くには龍ヶ塚古墳。小さい前方…

八溝山

翌2月22日、目覚めると明るくなっています… 急いで外へ。車の窓に朝の空… 昨日の小貝川のポイントへ。もうすぐ日の出… 上流にはわずかに川霧。そして筑波山… そろそろ… 筑波山… 川霧は消えて行きます… 日の出を眺め、北へ移動します… 現在常陸大宮市、旧美和…

筑波山神社

2月21日、筑波山梅林へ向かいます… まだつぼみも多いものの、よく咲いています… 『季樹歳彩』でも使った写真… ほかにも何枚も撮ります… 筑波山神社に移動します… 目に付くのは巨木。クスノキでしょうか… こちらは杉。立派な木が多くあります… もちろん社殿も…